08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

勝てねーーーwwwwwwwww 

BCF優勝報告の記事の次のタイトルがこれってどうなんでしょうか


ということで恒例の身内での温泉旅行兼WS合宿に行って参りました
これまでと違って2泊3日ということでいつにも増してのんびりWSできましたね。さぞや楽しく対戦することができたでしょう(白目)

恒例の身内大会は2日目にやりました。いつもどおり葉氏のブログに詳細があるんでそちらもどうぞ

例によって個人のレポだけさくっと書きます

使用デッキ ビビッドレッドオペレーション

一戦目:ニセコイ@軽業氏 ×
いきなり闇と遭遇
事前に考えてたニセコイ対策として1レベでポジティブ3面並べてシナジーを不発にするなどして序盤は優勢
ダメレもこちら優位で相手のリソースも削れていたけど、3レベ先上がりされてマリカ2面からの再スタンドで2-4から死亡
もぅマヂ無理。。。マリカしょ。。。

二戦目:リトバス@むーん氏 ×
リトバスは身内でも何度かやったことがあったのでなんとなくプール覚えてるつもりだったんですが動物は分かりません()
相手の後列のクドがレスト500パンプだと思ってたのがレストレベルパンプでした。あとはお察しください

三戦目:AB@葉氏 ×
かなりの回数葉氏のABとフリーしてたのでどれが本戦の記憶か分かりません()
情熱少女で力持ちケアされて負けたのはぐぬぬでしたね。これ以外にも今思うと何も考えずに立ち回ってたなと思います。反省
これレポになってないですね

四戦目:化@灯夜氏 ×
一つ前の試合が完全にトラウマになってて、3レベ忍にびびって力持ち握るのやめたのはさすがにどうかと思います
ニセコイやABと違って強烈な詰めが飛んでくるわけではないので、3レベである程度耐えてワンチャンスに5点バーン入れるという流れはやりやすい相手
水着のわかばでのらりくらりと生き延びるものの5点バーンも直後のダメもキャンセルされ、最終的にこちらのキャンセルが足りず敗北
一番3レベが熱かった試合でした。負けましたが展開としては凄く楽しかったです。負けましたが

五戦目:シンフォギア@幸雪氏 ×
+2採用してるのは把握してたんですがやたら0レベでCXが見えて背筋が冷たく
ただ相手も0レベのキャンセルが強く、1レベに上がってシナジーとして撃つころには2/10くらいの山にはなってたのでとりあえず安心。うまい具合に2キャンして1レベでリフ
しかし2レベで再び撃たれた+2がわりとモロに通ってしまい、こちらが3レベに上がっても詰めきることができず敗北

六戦目:犬日々@ハセガワ氏 ○
前回のSKTと型が変わってて地味にびびる
他の試合では(おそらく)活躍してた勇者超特急が一切出てこなくて、1レベも正々堂々が殴ってきたりと盤面が作れていなかった様子
最終的に3レベで詰めきって勝ち。ここに来て初めての白星
ただ圧縮的に前のターンにバーン撃ってもそのまま5点通ってた可能性が十分あったんですよね。必要以上に慎重になりすぎてた感がありました。反省

七戦目:ミク@水蓮氏 ×
ビビッドレッド引けなかったりで盤面が悲惨なことになってました
ダメレ負けたまま相手3レベに上がって工場長耐え切れず終了

八戦目:シャナ@オチ氏 ×
彼以外にシャナ組んでる身内がいなくてなかなかフリーする機会もないのでなんとなくしかプール知りません
相手もあまりWSする機会がないのでビビオペのプールを知らないそうで、お互いに公開領域を確認しながらの試合。初心者かな?
1レベのアタッカーの枚数を削っていたらしく、序盤の展開は割りと優勢
しかし当然トーチを立たされたためにこちらの詰めが機能せず、相手の詰めを凌ぎきることができずに敗北


ということで1-7で最下位でした。しにたい
この大会に限らず合宿中のフリーで全くといっていいほど勝てていなかったので悪い予感はしていたんですが案の定でしたね
3日間WSやって総試合数は覚えてないですが全部で3勝しかしてませんでした

ニセコイを始めとして今年は3レベの詰め性能が凄まじいタイトルが多く、3レベをある程度耐えながらワンチャン5点バーンを入れていくっていう動きは非常に環境との相性が悪いですね 幻影?なんのこったよ
力持ちがあるのでまだマシではありますが、3レベで耐え切るというプランは現実的ではない部分はあると思います
とはいえここまで極端に勝てないのはどう考えてもそれだけが理由ではないので根本的に見直していく必要がありますね。今もいろいろ試行錯誤しています


WSの成績はもうこれ以上ないほどに悲惨でしたが、温泉旅行自体はとても楽しかったです
全力でやるにっこにっこにーがあそこまで楽しいとは
身内からの煽りがどんどん熾烈なものになっているのは不安ではありますが、ぜひまた行きたいですね
スポンサーサイト

[edit]

 |  BCF2014仙台 ペルソナ(和服)デッキ解説 »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://ritaesesrita.blog.fc2.com/tb.php/245-a03fe694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。